アクン1845

I-sana paddle Akun 1845

  • 水刃型・色 片面に一つの嶺・写真の色
  • 水刃 表裏 在り
  • 柄型・色 木製卵型〜ひょうたん型 約3cm×約4cm・写真の色
  • 特徴 軽い漕ぎを好む方むき

 

素性

 ロシア人科学者・I.G.Voznesenskiiが、1839年から1849年にかけてシベリア〜アリューシャン〜アラスカ〜カリフォルニアと探検調査したさい、1845年にアクン島で収集したパドルの復元モデル。
 原物はロシア・レングラード人類民族学博物館に収蔵されている。